プロフィール

radia

Author:radia
カメラはいつも気持ち優先モード💓
撮りたいもの・・・
季節の移ろい、日常の楽しい発見、愛犬、ナチュラルポートレート、そして時々セルフィ。
組写真、コラージュ、スライドショーが好き♪

月別アーカイブ
カレンダー+最終更新日

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

FC2カウンター

Always fine

気持ち優先モードの写心ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の夜明け

 
夜中の2時半出発!
目指すはブルーモメント!
久しぶりにどんな夜明けに会えるかな~

環八から東名へ。箱根方面へ行こう!そう!決めたのはそれだけ。笑
①2:30スタート-s



おっと!空けてきちゃった。進路変更!
②進路変更-s 



東の空はもうブルー!急げ~大観山へ!
③峠へ-s 



山の上は濃い霧と風。気温6度。
④霧の向こう-s 



雲の切れ目から、うっすら朝焼け!期待の空。。。
それにしても、さむっ~!
強風のため体感温度は0度。
⑤予感-s 




うわっ~!後ろを振り向くと雲の中から富士山が!                                                               濃霧のため視界がまったく開けず、いきなりの富士山にびっくり!                                    ⑥雲の中から-s 


 



陽を受けて色づく富士山と雲!春色の雲海が広がっていました。⑦春染めの富士-s-sp





陽がのぼるとあたり一面が輝きだすマジックアワー!
⑧昇陽-s ⑨輝-s 







おっと!また雲が流れてきた。秒単位で変化!                                                   オーロラでも見えそうな幻想的な空。
⑩風霧-s 




コメント

from Nobu
月夜に浮かぶ、富士の白頂を、撮りたいと思ったことがありました。今となっては、なかなかチャンスがないですが。
>環八から東名へ。箱根方面へ行こう!そう!決めたのはそれだけ
このフレーズ、なぜだか、ちょっと、ユーミンを思い出してしまいました。
歳が知れます。。。(^^)v

Nobuさん

from
富士山。。。
次回帰国した時に是非!

ユーミン。。。
無意識にフレーズが残っているのかも~。
同世代にしかわからないけど~笑

私はいまだに、テーマを決めて狙って撮ることが出来なくて、
気まぐれな偶然の出会いを楽しんでるだけ。
ほんとに撮りたいのはなんだろう。
とちょっと考えるこの頃。

from Nobu
>ほんとに撮りたいのはなんだろう。
先日、夜間に通っている学校で課題であった個人プロジェクトの"Aged Photo"が、一通り完成して、他のクラスメイトの作品(それぞれ違ったテーマですが)と展示することになりました。
最初の日、クラスメイトの家族や友達も呼んでレセプション、その前に、これらのお客様が、私の作品も見てくれました。
小さなアルバムに入れた20枚の写真、それぞれ、見開きの反対のページに、小さいフレーズ。最初は、怪訝そうに見ていた人が、足を本格的に落ち着けて、一枚一枚開いて見てくれるのを、後ろから観察していました。
うれしかった!
いろいろやっていて判ったのは、写真につけたシミは、見る人の記憶にアクセスするということです。イメージだけでなく。両方でアクセスするので、少し見ると、魅入られたように見てしまう。自分の記憶の中で、その人の気持ちがさまよっている感じ。
それが、判ったことが、今回の一番大きな成果かな・・・
ユーミンのフレーズに近いものが、あると、少し惹かれるのと、同じかもしれません。

Nobuさん

from
みたかったなあ~
"Aged Photo"作品展。
いつか東京で開催してくださいね。

そうだ!
ちょっと先だけど、2013年にギャラリーオープンする予定だから。。。ってまだ妄想中~笑
でも相棒ができたので、本気モードでプロジェクト結成しちゃいました。

さて本題。
ほんとに撮りたいのは~のつぶやきに反応してくださってありがとう。
私はNobuさんの情熱とは比べものにならない曖昧な取り組みで、恐縮しながら。。。

「自分の記憶の中で、その人の気持ちがさまよっている感じ」
うん。
撮った人とみる人が写真の中で繋がるのね。
「Silver Morning」みたときもそう感じたの。8秒間の風の流れや、光、波。。。
まるでその中に自分がいるような錯覚。

写真の中に勝手な想像が広がって心に響いてくる。勝手な思い込みともいいますが~笑


訂正です~
ほんとに撮りたいのはなんだろう。ではなくて、
ほんとに好きな写真はなんだろう。
なのかもしれません。
何が撮りたいのかは、どんな写真が好きなのかってことですもんね。

話があちこちとびましたが、
こんなやりとりができるのも素敵なこと。
気まぐれブログ続けていてよかった!
Nobuさんありがとう。











管理人のみ閲覧できます

from
このコメントは管理人のみ閲覧できます

from ゴロ
お久しぶりです。

相変わらず、素敵な写真を撮っていらっしゃいますね。

震災以降、ありきたりですが人生観が変わってしまい、なぜか小説を書いています。

小説の才能があるのかは判りませんが…、ある新人賞の予選を通過してしまいました。

写真はなぜか撮っていません。写真は小説以上に難しいのです。

本当です。

万が一、小説家になれたなら…僕はもう一度写真を撮ろうと思っています。何度も推敲できる小説より、写真に人の魂を感じます。

なぜか会えないゴロワーズ(笑)

承認待ちコメント

from
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://radiangel.blog105.fc2.com/tb.php/126-61f2be9d

HOME
広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。